自分たちで作る手作り結婚指輪 | 手作り結婚指輪工房体験

menu

自分たちで作る手作り結婚指輪

結婚が決まったらするべき準備において、結婚指輪の準備が挙げられます。
お二人で結婚指輪を選びに行くのってとても幸せなことですよね。

▼ 目次

結婚指輪の選び方

結婚指輪を選ぶにあたって、結婚指輪を手作りにするという方法もあります。
手作りの結婚指輪ですとより思いのこもった結婚指輪を作ることができるのではないでしょうか。

でもそもそも手作り結婚指輪とはいったいどういったものなのでしょうか。
まず基本的に結婚指輪についてはプロの職人の方の手が加わって作られるものなので、どういったものであっても手作りであるといえます。
ですが最近手作り結婚指輪ということで話題になっているものでは、職人の方による手作りというわけではなく、自分たちで手作りする結婚指輪を手作り結婚指輪としてさしているケースが一般的になります。
ですのでカップルの方が自分たちで作る手作り結婚指輪について、ご紹介していきたいと思います。

手作り結婚指輪ってどういうもの?

手作り結婚指輪はそのサービスを行っている工房やアトリエで作ることができます。
もちろん事前に予約をしておくことは必要になりますが、とても気軽に作ることができるものでもあります。
手作りといってもどれだけの範囲で手作りするのかということについてですが、自分たちで作る手作り結婚指輪には2種類あります。

まず一つ目が金属の塊を加工していくことで作る方法です。
手作り結婚指輪の素材を選んだら、その素材である金属の塊を加工していきます。
熱を加えたり、力を加えたり、削ったりすることで金属の塊を段々と指輪の形にしていくことができるのです。
もちろん手順や方法に関しては、プロの職人の方がしっかりとサポートしてくれますから、安心していただいて構いません。
最初に自分たちで考えた結婚指輪のデザインに応じて様々な方法で加工を行っていくこととなります。
金属の塊に熱を加えて柔らかくして、そして力を加えたり削ったりしていくことで、金属の塊を円状の指輪の形に変えていくという流れになります。
職人の方がついてくれますので、わからないことがあってもすぐにサポートをしてもらうことができるでしょう。
参考:大阪でおすすめで手作り結婚指輪

それからまた、手作り結婚指輪のもう一つの方法としましては、原型を手作りするという方法があります。
結婚指輪の原型をお二人で手作りして、その原型をもとにプロの職人の方に金属を使って指輪を作ってもらうという流れになります。
原型を作った後に結婚指輪自体をプロの職人の方に作ってもらうため、少しお時間を要するケースがあるようです。
ワックスと呼ばれるロウを使って結婚指輪の原型を作っていくという内容になりますので、金属の加工よりも加工しやすいという特徴があります。
金属を加工していく方法ですと、どうしても素人が行うものですから比較的シンプルなデザインのものしか作ることができません。
ですが、原型から作っていく方法の場合では、複雑なデザインの結婚指輪も作ることができます。
お好みのデザインやモチーフの結婚指輪を作ることができるというメリットがあります。
また工房やアトリエによってはその原型をもらえるので、記念としておいておくこともできますよね。

手作りは費用が比較的リーズナブル

結婚指輪の手作りとはこういった内容となっていますが、費用が比較的リーズナブルであるというポイントも手作り結婚指輪が人気であることの一つかもしれません。
結婚をするとなるとどうしてもお金がかかってしまいますから、少しでも費用を抑えたいという場合には、手作り結婚指輪をおすすめすることになります。
リーズナブルでありながら、そのうえより二人の思いのこもった結婚指輪を作ることができます。

既製品の結婚指輪ではなかなかいいなと思う指輪がないという場合には、オーダーメイドの結婚指輪を作るという方法もあります。
ですがオーダーメイドとなると費用が高くなってしまうイメージがあります。
ですが自分たちで手作りするという方法にすると、リーズナブルなお値段でありながらある程度の希望をかなえた結婚指輪を作ることができるというメリットがあります。

結婚指輪の素材となる金属からデザイン、モチーフ、刻印について自分たちで決めていくことができます。
仕上げの加工については、こういった加工にしたいという希望があればその加工をプロの職人の方に依頼するという方法もあるのです。
仕上げ加工だけプロの職人の方に行ってもらうと仕上がりのクオリティは非常に高くなりますし、きっと素敵な結婚指輪が出来上がることでしょう。

また手作り結婚指輪の場合は二人で作るという時間がきっと素敵なものとなってくれることかと思います。
結婚指輪を作ったという思い出を作ることができます。
また結婚指輪を手作りしている光景を動画や写真に収めることもできます。
工房やアトリエによっては編集して動画にしてプレゼントしてくれるところもあるようです。
この手作り結婚指輪の手作り動画を結婚披露宴などで流すのも素敵な演出になるかもしれません。

手作りの結婚指輪を作れる東京で人気の工房を利用した人の声

新着情報

結婚指輪購入口コミ「輪はダイヤがはめ込まれている枠がスクエア」

1.性別

女性

2.購入時の年齢

30代

3.現在、結婚何年目ですか?

結婚4年目

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻:205200円夫:174960円

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ブルガリのマリー・ミーという指輪を購入しました。

ダイヤモンドが1石セットされているものです。

シンプルで、飽きがこない、年齢を重ねてからでも身に着けていたいと思える指輪を探していました。

シンプルでダイヤモンドが1石ついているもの、で探すとどれも似たような指輪になってしまったのですが、この指輪はダイヤがはめ込まれている枠がスクエアになっています。

そこが妙に気に入ってしまい、こちらの指輪を購入することにしました。

結婚指輪購入口コミ「輪はダイヤがはめ込まれている枠がスクエア」 の続きを読む

和風の結婚指輪

今注目の和風デザイン

結婚指輪と言えばハリーウィンストンやカルティエ、ブルガリ、ティファニーなど海外のハイブランドの指輪をイメージすることが多かったのですが、最近では国内ブランドにも注目が集まっており、あえてそちらのブランドの結婚指輪を買う新郎新婦も増えているそうです。

国内ブランドの需要の高まりの背景にはデザイン性の高さや精巧な造りという面が評価されていることがあげられ、これまでも高いクオリティを備えてきていたのですが、情報収集がしやすくなった昨今、それがより幅広く人々に伝わるようになったのも要因のひとつだと思います。

たとえば俄-NIWAKA-という国内ブランドは和風のデザインを前面に押し出した国内ブランドの中でもかなり人気の高いブランドですが、こういった国内ブランドならではのデザイン性は今後も注目されていくはずです。

和風の結婚指輪 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「夫婦のイニシャル」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫9万円、妻12万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

ルシエというブランドを、雑誌を見て知りました。

ルシエには、私の大好きな青色のダイヤモンドを適用している指輪があり、それが気に入って購入しました。

また、ルシエは、俄というブランドと連携しており、ダイヤモンドのカットの形が独特で、より輝いて見えることも1つの決め手です。

値段は、高すぎず安すぎず、妥当な値段だったので、納得できました。

デザインは、普通の輪のタイプではなく、Vの字のようなデザインで、指を細く見せてくれることも決め手でした。

結婚指輪購入口コミ「夫婦のイニシャル」 の続きを読む

結婚指輪購入口コミ「いかにゴージャスに見えるかを考えて選定」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

7年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

女18万 男17万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

シャネルのマトラッセリングを購入しました。

婚約指輪を無しにして、結婚指輪を奮発してもらう事にしました。

百貨店や宝飾店をたくさん探した末、一番気に入ったのが、シャネルのマトラッセリングでした。

キルティングモチ−フのデザインは他になく、シャネルらしい女っぽさ、品の良さを感じました。

小さなダイヤと大きなダイヤが埋め込まれている2つで迷いました。

一旦は小さい方に決めましたが、後からどうしても大きい方が良いと思い、一生に一度の事なので、大きなダイヤが埋め込まれている方を選び直しました。

大きめのダイヤでしたので、予算オ−バ−しましたが、数万程度上がる程度でしたので、旦那はそこでケチってもしょうがないと購入してくれました。
結婚指輪購入口コミ「いかにゴージャスに見えるかを考えて選定」 の続きを読む

結婚指輪とピンキーリング

結婚指輪とピンキーリング

結婚すると結婚指輪を毎日使う方も多いでしょうが、結婚前からピンキーリングを毎日使っていた方もおられますよね。
ピンキーリングとは小指にはめる指輪となりますが、これと結婚指輪を同時にするのはNGではないのかというと、これは特に問題ありません。

もちろん仕事中などTPOに応じてアクセサリーの使用の判断をするといいですが、その点が特に問題ないなら一緒に使ってもOKです。
元からピンキーリングをよく使っていた方で結婚指輪を新しく作ったときは、好みや状況に応じて両方使ってみるのもいいでしょう。
結婚指輪とピンキーリング の続きを読む